キャンプ場
トレンド

サブスクでキャンプ場⛺️に泊まりたい放題のサービス「CAMP LIFER」!フリーランスは注目

みなさんこんにちは!世界を旅するフリーランスのHODAです!

今回はキャンプ場に泊まりたい放題になる定額サブスクのサービス「CAMP LIFER」についてご紹介したいと思います。

CAMP LIFERとは?

Youtube動画より

CAMP LIFER(キャンプライファー)とは、南信州キャンプセッションという長野県のキャンプ場の任意団体が提供しているサービスで、サブスク定額で加盟しているキャンプ場(7か所)に泊まりたい放題になるというサービスです。

厳密に言うと、「平日のソロキャンプがし放題」ということですが、平日家にこもって仕事をしている僕のようなフリーランスにはぴったりのサービスだと思いました

このサービスは定期的に募集をしているのですが、今回は第三弾ということで「 2021年 2021年 9月1日 – 11月26日」の期間は 会員になると15,000円/3か月(月5000円)で定額で使いたい放題ということになります!

キャンプ場にもスペースの上限があるので、誰でも会員になれるということではなく、今回の第三弾の受付は70名となっております。ちなみに募集開始は 8/20 ということですので、もし会員になりたい方はお早めに登録していただくのがいいかと思います!(この記事は2021年8月上旬に執筆しました。)

CAMP LIFERで泊まれるキャンプ場は?

上でも書きましたが、CAMP LIFERの会員になると7か所のキャンプ場のソロキャンプエリアに自由に泊まることができるようになります。また、各キャンプ場が提供しているコワーキングスペースも利用可能になるということなので、パソコン一つあれば仕事ができるフリーランスには最適な環境だと思います。また、フリーランスでなくても、平日に休みの取りやすい職業の方は今回の会員になることで、かなり格安でキャンプを楽しむことができると思います!

以下は加盟している7つのキャンプ場です↓ (順不同)

①せいなの森キャンプ場

せいなの森キャンプ場は、南信州・伊那谷と木曽谷の間に位置する、標高1100mにある自然豊かなキャンプ場です。オーナー夫妻が焼く自家製酵母パンの販売や、星が綺麗なことで有名なキャンプ場です。

場所 長野県下伊那郡阿智村清内路2991
通常のソロキャンプの料金 2000円/泊~
Wifi あり

 

②四徳温泉キャンプ場

 

四徳温泉キャンプ場は、「日本で最も美しい村」の中にあるキャンプ場です。星が綺麗なことは当然のこと、きれいなセンターハウスやカフェなどが特徴的です。

場所 長野県上伊那郡中川村四徳542
通常のソロキャンプの料金 1,800円/泊~
Wifi あり

③銀河もみじキャンプ場

銀河もみじキャンプ場は平成18年度に日本一星が綺麗な写真が撮られたことで有名なキャンプ場です。名前に「もみじ」とつくだけあって、キャンプ場には多くの紅葉の木があり、秋には綺麗な紅葉を楽しむことができます。今回のCAMP LIFERの期間がちょうど秋シーズンになるので、ちょうどいい時期と重なると思います。カメラ好きなキャンパーにはたまらないキャンプ場になると思います。

場所 長野県下伊那郡阿智村浪合1771-1
通常のソロキャンプの料金 通常はソロキャンププランなし
一番安いプランで 5,000円/泊~
Wifi あり

④千人塚公園キャンプ場

千人塚公園キャンプ場は、キャンプ場内に大きな池があるので天気のいい時だと池に反射した中央アルプスを楽しむことができます。また、キャンプアクティビティ以外にも多くのアクティビティがあり、「SUP体験」「フィッシング」「マレットゴルフ」「MTB」なども楽しめます。センターハウスをはじめとしたトイレなどの各施設が綺麗に整備されており、女性の方でも安心して利用できるキャンプサイトです。

場所 長野県上伊那郡飯島町七久保3017−124千人塚公園
通常のソロキャンプの料金 通常はソロキャンププランなし
一番安いプランで 2,000円/泊~
Wifi あり

⑤弓の又キャンプ場

弓の又キャンプ場は、阿知川と自然が近くにあるキャンプ場です。春になるとハナモモの花がとても綺麗です。標高1000m以上の場所にあるので、空が澄んでいるとこのキャンプ場からもキレイな星を見ることができます。ワーケーションの施設として「東山道・園原ビジターセンターはゝき木館(ははきぎかん)」を利用することができるとのことです。

場所 長野県下伊那郡阿智村智里4259-923
通常のソロキャンプの料金 通常はソロキャンププランなし
一番安いプランで 3,500円/泊~
Wifi あり

⑥やぶはら高原 こだまの森

やぶはら高原 こだまの森は、広い芝生にプールや巨大迷路にテニスコート、ボルタリングがあるエンタメ性に優れたキャンプ場です。ファミリー向けのキャンプ場だと思われがちですが、膨大な土地内に多くの区画があるので、静かに時を過ごしたいソロキャンパーでも十分に満喫することができます。

場所 長野県木曽郡木祖村小木曽3362
通常のソロキャンプの料金 通常はソロキャンププランなし
一番安いプランで 3,800円/泊~
Wifi あり

⑦おおぐて湖キャンプ場

おおぐて湖キャンプ場は、名前の通り「おおぐて湖」という大きな湖が中央に位置しているキャンプ場です。湖を囲うようにテントを貼ることができ、隣のキャンパーとしっかりと距離を取ることができるので、自分の時間を過ごしたいソロキャンパーに最適なキャンプ場です。実際に僕は昨年冬に友人と泊まってきましたが、かなり心地よいキャンプ場でした。また、代表の方とも少しお話しましたが、とてももいい方でした。

場所 長野県下伊那郡下條村睦沢7144
通常のソロキャンプの料金 2000円/泊~
Wifi 要相談

↓こちらは僕が作成したおおぐて湖キャンプ場のPVです

地図で見る各キャンプ場

今回対象となるキャンプ場はすべて長野県に位置します。当然のことながら平日の間であれば、「今日はこのキャンプ場で明日は別のキャンプ場で、、、」ということも可能です。

実際に車で移動するとなるとどんな感じになるかを地図にまとめたので参考にしていただければと思います!

ちなみに、一番離れている「こだまの森 キャンプ場」と「銀河もみじキャンプ場」を車で移動するとしたら高速利用で約1時間40分となります。これくらいでしたら、全然移動できる距離だと思いますので、平日の間毎回違うキャンプ場に移動しても面白そうですね 🙂

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?「CAMP LIFER」はソロキャンパーにとってとても魅力的なサービスだと思います。何よりも3か月15,000円で泊まり放題という点が素晴らしいと思います。

仮にソロキャンプ 1泊 3,000円だとすれば、3か月の間で5泊するだけでモトを取ることができてしまいます。平日限りとは言え、このコスパはかなり嬉しいコトだと思います。

また、同伴者ルールも変更され「同伴者も日額+1000 円(子ども+500 円)」で利用することができるので、友達や家族で平日休みがある場合は格安で連れてくることもできます。

まだまだコロナの影響は続きそうですが、もしそんな生活に疲れている場合は一旦山に籠ってリラックスしていただくのもいいかと思います。僕は会員になるか正直かなり悩んでいますので、またもし進展があればこちらのブログにて報告させていただきたいと思います!

※今回まとめた情報は個人でまとめた情報になるので、実際の情報と異なる可能性があります。必ず各公式サイトでご確認ください。

ソロキャンパー・キャンプ好きフリーランスに最適!

コスパ - 10
アイディア - 9.1
ワクワク感 - 10

9.7

CAMP LIFERはソロキャンパー・キャンプ好きフリーランスに最適なサブスクサービスです。特に愛知県にお住いの方でしたら、比較的アクセスしやすいキャンプ場が対象となっているので、平日に休みが取れる方であれば最高のサービスだと思います。

HO:DA

世界を旅する旅人、アプリ開発者、WEBデザイナー、IT翻訳者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button