キャンプ場

【コスパ最高】はるの山の村MTBパークにキャンプしてきました!

みなさんこんにちは!HODAです。

先日、友人と静岡県のキャンプ場「はるの山の村MTBパーク」に行ってきたのですが、なかなかいいキャンプ場だったのでレビューをしたいと思います!

 

はるの山の村MTBパークとは?

「はるの山の村MTBパーク」は静岡県浜松市にあるキャンプ場です。浜松のキャンプ場ということで、ちょっと街中にあるようなイメージをしておりましたが、実際はかなり山の中にあったので、アウトドアを満喫することができました。(浜松市は広いですね、、)

はるの山の村MTBパーク

所在地: 〒428-0412 静岡県榛原郡川根本町奥泉761−2
電話:0539-84-0311

予約はなっぷから行うことができます!

所要時間の目安としては、今回僕らが出発した名古屋周辺から高速で片道約2時間でした!

今回ここを選んだ理由

今回なぜこのキャンプ場を選んだかというと、、、

  • 車で約2時間くらいで行ける
  • 世間の夏休み1週間前の直前に空いていた
  • 星が綺麗そう
  • 近くにドローンを飛ばせそうな田舎があった
  • リーズナブル

というのが主な理由です。

特にキャンプに行こうとしたタイミングがちょうど4連休の一週間前だったので、ほとんど空いてるキャンプ場がありませんでしたが、「はるの山の村MTBパーク」は予約可能だったというのが一番の理由です笑

ただ、実際にこのキャンプ場を検索してみると意外と情報がなかったので心配でしたが、実際は満足できるキャンプ場でした!その詳しい内容も含めましてまとめているので参考にしていただければと思います 🙂

現地レビュー ①ゲストハウス

ゲストハウスは受付のような場所です。ここで最初の受付をしたり、備品や食料を購入することができます。

ゲストハウスは村の入り口から少し進んだ場所にありますので、ご注意ください。

↓分かりやすく看板があるので、すぐに辿りつけると思います。

↓ゲストハウスでは綺麗なトイレを利用したり、シャワーを使うことができます。個人的には受付のスタッフさんがとても親切な方だったので、ここのキャンプ場の好感度が上がりました!

↓ウォシュレット付きのいいトイレでした!(男子トイレですが、、、)

↓ゲストハウスには、シャワーとお風呂があるのですが桶風呂を使うことができました(予約優先 1,000円/45分) 家族や友達で来た際にはおすすめです!

↓以下は実際にチェックインの時にいただいた利用案内になります。

↓主な備品などの料金は以下になります。(2021年7月の時の価格です。実際の価格と異なる場合があります。)

薪1束 (結構もらえました笑) 500円
3kg 600円 / 6kg 1,200円
着火剤 200円
飲み物・アイス 150円~
氷1kg 300円

現地レビュー ②キャンプサイト

次は実際にテントを立てるキャンプサイトのレビューです。今回僕らが予約したのはBサイト(フリーサイト)というプランでした。

↓先ほどと同じ画像ですが、Bサイトはゲストハウスから歩いていくことができるところにあるサイトです。

↓一応区画線があったりなかったりのエリアでしたが、僕らは一番に到着したので一番見晴らしがいい場所をゲットできました。ここのエリアには8組が利用できることになっているので、あまり場所を取りすぎず、他のグループがテントを張れるように配慮しましょう

↓テントとタープを貼ってスペースを作成します。

↓Bサイトの入り口付近には水道もあります。スタッフの方から教えていただきましたが、この水道水は一応飲料水となっているので料理にも利用することができます。また、必要最低限の洗剤とタワシなどもありました。

↓すぐ横に炭を捨てるバケツもありました。

↓山ということで色々と制限があったりしますが、しっかとマナーを守って気持ちよく楽しみましょう!

↓このキャンプ場で唯一Bad Pointを挙げるとすれば外のトイレです。上にも書いた通りゲストハウスのトイレは綺麗なのですが、外のトイレは電気が通っておらず、夜は人感センサーの明かりのみになります。

また、ドアなどはなく蝙蝠除けのカーテンがあるだけなので虫などもたくさんいました笑

↓男子トイレですが、すべて和式でした。

トイレが気になる方は、ゲストハウスのトイレを使うようにしましょう。ただ、夜になるとゲストハウスはしまってしまうので、懐中電灯を必ずもってトイレに行くようにしましょう!

現地レビュー ③番外編

↓道中に「道の駅 いっぷく処横川」という道の駅がありました。地元のハチミツやオリジナルのソフトクリームを売っていたので休憩がてら寄っていくといいと思います!

↓道中の途中で気田川という川があり、そこで多くの方がBBQを楽しんでいました。車で川辺まで行って、そのままバーベキューしたり川で遊ぶことができるのでファミリーにはいいスポットだと思います。

もちろんMTBを楽しんでもOK!

家族連れの場合は、お子さんとMTBを楽しむのも全然アリです。

例えば初日はBBQ&キャンプを楽しんで、翌日チェックアウトした後にMTBをレンタルしてサイト内を駆け巡るプランもいいと思います!

 

マウンテンバイクは持ち込みもできますし、レンタルもできます。どちらの場合も走行料ということで「1,500円(税込) 日/大人」「 500円(税込) 日/子供1人(中学以下)」がかかるのでご注意ください。

詳しくは公式サイトへ→ http://harunoyama.org/mtb

はるの山の村MTBパークのいい点・悪い点

上記でご紹介した点も踏まえまして、個人的に思ったいい点・悪い点は以下になります。

Good Point😄

  • 区切りがなく自由にテントを貼れる
  • 洗い場の水が飲み水
  • ゲストハウスのトイレが綺麗(ウォシュレット)
  • 受付のスタッフさんが優しい
  • お風呂とシャワーがある

Bad Point😅

  • 夜の外のトイレが怖い
  • サイトがやや窮屈

僕個人的には海外のキャンプなどもしてきたので、日本のキャンプ場に特に不便さを感じたことがないのですが、強いて挙げるならトイレかなーと思いました。夜のトイレは大人の男性であっても少し怖いと感じる雰囲気でした😅

お子さんと行くときはトイレにはついていってあげてくださいね😄

あとはそこまで悪い点ほどではありませんが、Bサイト自体はそこまで広くはないので、満員になると結構隣のキャンパーとの距離が近くなります。日中は大丈夫ですが、夜寝る時間になると結構隣の話し声などが聞こえるくらいの距離になりますので、しっかりと他の利用者と距離を置きたい人にはあまり向いていないサイトかと思います。(今回はあくまでもBサイトです。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は連休前に突然決めたということもあり、あまり選択肢がない中で直感的に決めたキャンプ場でしたが、結構満足することができました!普段はキャンプ場では星の撮影も行うのですが、今回はあいにくの曇天だったので、残念ながら星を撮影することができませんでした。ただ、結構標高の高いキャンプ場だと思うので、もし次回機会があれば星の撮影にも挑戦したいと思います!

初心者でもOKな良いキャンプ場

スタッフ - 10
アクセス - 7.9
キレイさ - 7.4
コスパ - 9.1

8.6

普通に満足!

情報が少ない中でチャレンジしたキャンプ場でしたが、思いの他条件が良くて楽しく過ごすことができました。消灯時間やルールに厳しいキャンプ場もありますが、ここのキャンプ場はそんなに厳しくなく、マナーを守って楽しむ分には十分すぎるキャンプ場でした!

HO:DA

世界を旅する旅人、アプリ開発者、WEBデザイナー、IT翻訳者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button